生徒Y

合わない生徒がいる。

問題児だ、と聞いていた。引き継ぎ書は信じられないくらい長文だったので、覚悟はしていた。

合わないなら、合うまでちょうどいい距離感を模索すればいいと思って、私は少し距離を置いて接していた。そこに"フレンドリーで笑顔な怒らない優しい先生"は居なかったと思う。

マニュアル通りに予習はしたし、たぶん、ただの普通の先生。まぁ、性格上、明るくて面白いから、それは素で出てはいるけれど

『お客様を楽しませるエンターテインメント』

は、やってなかった。

 

 

でも、今日私の授業五分前にその子が

『先生…分からない所があるの……』

と、か細い声で言ってきた。

少しなら見れるよ、と言うと、

70点の算数のテストを見せてきた。

六年生でなら、まずまずな点数かな?と思い、とりあえず間違えた問題を確認していく。

後ろから声がかかる。

「まぁまぁな点数だな。でも、ただの計算問題でミスってるようだから、お前はバカなんだよ」

このベテランで年配の先生の口調はいつもこうで、生徒も反抗心や褒められたい一心で成績が上がっているのでこの口調は良しとして欲しい。

 

まぁ、鞭が利くのは飴があるからだろう。

 

問題のあるその生徒Yは、お弁当を食べていても、喋りかけてもらえないし、私の授業中に別の先生が来ても、その子は話しかけてはもらえない。

先生達も、困るんだ。話しかけることも話しかける内容も、悩んでいるんだろう。

その子は、解説を聞きたがらず、反抗的で慢心的であったからだろう。

「教え方が下手〜」「解説ばっかりでつまんなぁ〜い」と、彼女に言われたことがある私が言うのだ。

 

そして話は戻る

「まぁまぁな点数だな。でも、ただの計算問題でミスってるようだから、お前はバカなんだよ」

そう言われたその子は凄く困ったように笑っている。

1問教えると、五分経ってしまった。私の授業が始まる。

ごめんね、とその旨を伝え、別の先生を呼ぼうか?と聞くと、大丈夫、と言った。

先ほどの少し口の悪い先生も、別の先生呼んで教われよ。迷惑だろうが。と彼女に声をかけていたが、彼女の後ろ姿は自習室に消えていった。

 

その後、私も授業を終え、ふと気になって自習室に向かった。

「もう教わった?」

と聞くと、まだだと言うから、じゃあ向こうで教えるよと声をかけ、問題の続きを解き始めた。

解き出して数問、時間にして数十分、

彼女の電話が鳴る。コール音ではない。メールかなにかだろう。

お母さんから、まだ帰らないの?とメッセージがきたそうだ。

「もう1問だけ」

と言って解き出す生徒Y。

ものの数分で解き終わると

「先生は明日は来ないの?」

と言ってきた。今日は木曜日だ。

私は金曜日に授業が入っていないが、既にこの子に優しく楽しい先生として教えてあげたいと思いだしていたので、来るよ。と伝えた。

その子は、3時半に来れる!と元気よく言う。可愛げが無いなんて嘘じゃないか、と教員室でのやりとりを思い出した。

早すぎるなぁ〜。夕方頃なら来られるよ。

そう伝えると「ちゃんと働いてるの?」と言ってきた。たぶん、そういう所だよ。また、教員室での会話を思い出しながらも、明日もう少し早めに来ようと思った。

 

 

1人味方がいればいい。

1人最高な先生に出会えればいい。

 私がなれるだろうか。

全先生から、煙たがられ、私に回ってきたあの子に、私がチャンスをあげられるだろうか。

もっと上手く生きる道を教えてあげられるだろうか。

 

これだけは言える。

依怙贔屓をしない先生なんて、エゴだ。

顔が好きすぎる

でもきっと付き合えない。

あなたは遊びたがりで、私は愛されたがりだから。

付き合わないなんて言わない。付き合えないの。

 

きっと私の手に負えない

 

もしも付き合うことになったら喜んで飛びつくだろうけど傷付いて捨てられるのはきっと私。目に見える姿。

 

あぁ、それでも私は泣かないんだろうなぁ…

 

他の彼等と遊んでいることを隠して一途を装うのか、遊んだことをあなたみたいに言って惑わせてみるのか。

 

なにが正解か分からないことだけ分かってる。

 

それを伝えることによって、惑わせるだけじゃなく、傷付けているということを知っているだろうか。

 

そして彼は私にそれをわざとしているということを。わざとする意味は?惑わせる??傷付けてもいい程度の存在だからじゃないの?

 

そして、さほど傷付いていない自分にも吐き気がする。

私、本当に顔だけしか見てないのね。

多少は傷付いたけど、あなたの思ってるほど深傷を負わせられてないわ。残念すぎるくらいにかすり傷。

 

ねぇ?私が知りたかったのはあなたの服の下だけよ??

 

 

ただ、なんの後悔もしてない、今だけは。何も考えずに顔を見つめていたいの。

理想の男性に心から愛される

タイトル通りに生きると、死ぬほど疲れるのでやめましょう

 

 

さらに言えば、好きな感情とかも労力がかかる。こんなにエネルギーの消費が激しい感情は殺意を上回るのでは?

 

そして、付き合うって何?愛し合うこととの違いって?

誰も教えてくれないくせに、社会に浸透しているこの糞みたいな口約束はなんのためのもの?

 

先日、友達に結婚を契約と言ったら避難されましたが、結婚を前提に付き合ってるの〜と社会に叫ぶ付き合いたての2ヶ月カップルだったので特になんの感情も湧かず価値観の不一致で片付けました。けっこう綺麗に片付けました。

 

付き合ってないお前には分からないよ。というのであれば、一ヶ月時間を下されば同じ条件とスタートラインに立ってやるよ。

 

友達は言った。

友「スリルだよスリル。」

彼氏がいるから、浮気が楽しくて、彼氏がいるから浮気相手に付き合ってる人いるからごめんねが言えるんだと。

じゃあ、刺激に慣れたら終わりだなと思ったが、池に石を投げ入れて波紋が広がるのを見たいわけでもないので、黙っておいた。

 

話は変わるが、私は大変小心者でかつ臆病者なので、振られることが恐怖でしかない。こんな奴に振られる私はいないという思いもあり、プライドも許さなければ恐怖心にも打ち勝つことができず、いつも別れを告げるのは私側だった。

そのくせ、別れた後も連絡を取り続け、私に、次、気になる人ができるまでズルズルと愛してもらいたいわけで、ここに恋愛不適合者が誕生した次第である。

非常に好きになる。ストーカーをする勢いで好きになる(しない)。が、(うわぁ〜2ヶ月ぐらい追っかけたら飽きるだろうなぁ〜あぁー好き)と思って恋と呼ぶ。

だから、いつだって愛が深まる前に私は恋で終わらせてしまう。

元交際相手の男性達よ、見る目と運がなかったと思ってどうか私を忘れてほしい。

私はとうに忘れているので、ここで綴りながら思い出したかのように謝っているが、ごめんなさいが単数形じゃないのでそれに対してもなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

 

 

 

そんなこんなで今日も愛情に枯渇しつつも、周りに彼氏の有無なんて伝えず女子のみで恋バナに花を咲かせ持論をかざし正論で現実に戻る。

 

結婚がしたいと心から思っているので23ぐらいで婚活とお見合いに若さをフルで使っていこうと思う。

 

今の20代女子達は運命の相手かもしれない相手を横取りされないように、どうか私より先に結婚して幸せの形を見せて欲しいのです。

 

きっと友達が次々に結婚していく結婚ラッシュがあるでしょう。

私もどうにかそこに滑り込みたい。

 

きっと付き合うのは『いつも愛してくれる人』というポジションを得るためなんじゃないでしょうか?

好きな人は愛してくれないし、結婚して家族になったら、いつも愛してくれる人が大前提になってくるし、で定義は変わってくるかもしれない。

 

どうか私に幸あれ

どうぞ幸せになってみんな

 

                                  おわり

部屋には男女数人が転がっていて、別になにをするでもなくダラダラしているの。

 

旅行サークルという名の飲みサーのコンパ。

雪山のログハウスに絨毯と枕と毛布。

そんなところ

 

マッシュルームヘアのショートカットで、薄い唇に細い目をした、全体的に線の細い女の子は、私の隣で距離感が近い。

 

折れそうな腕に手を伸ばすと、向こうも私の頬の線をなぞる。

 

別になんとなく、お互いの境界線を認識するように触り合う2人

 

唇が触れそうになる。でも、触れない。

そんな距離感がずっと続くわけもなく、ゆっくりと触れていく。

 

サクラの花弁のように薄く柔らかい唇は、無味だった。

 

私は首筋にキスを落とそうとする。それがいつもの私の楽しいことをする時の手順だからだ。

 

首に顔をうずめようとした、が、止まる私の動き。なぜなら、彼女の首にキスマークがあったからだ。

 

あなたは誰のもの?

 

私の止まった動きになんの動揺もなく、空っぽな瞳で見つめられ、私は朝に呼ばれて夢から醒める。

 

もう会えないあなたは、誰のもの?

お題「制服」

卒業してから、制服に縋り付く高校生ってちょっと滑稽で面白い。
4月1日から大学生だなんてエイプリルフールの嘘のようだし、むしろ私的には嘘であって欲しい。みんなもそうでしょ?

 

春に制服ディズニーをしているのはだいたい三年生、はたまたコスプレの大学生か。
現役の時には有り得なかったスカート丈を揺らしながらお揃いのパーカーでも着て、手には馬鹿みたいにでかい〇ッキーの手を装着して、頭には〇ッキーか〇ズワルドの帽子型を身につける。
はい。量産型〜。あるあるなやつ〜。

 

でも、あれをできるのはその時だけなんだろうと思う。

 

全身黒で統一してディズニーに行く女子グループはアトラクションより写真を撮ることが目的だし、突然の大阪遠征でUSJになんか行っちゃって、京都では着物に身を包み、男子は免許証取得ラッシュが始まる始末。
髪を奇抜な色に染めるメンバーはだいたい想像がつくし、ピアスは友達とあけるのが当たり前。

 

話は変わるけど、ブラウンカラーのバリエーションは多いのにどうしてああも皆一様に同じカラーのトレンチコートになるの?世界七不思議の一つだろ絶対。

 

プリクラというプリクラは制服に卒業証書(だいたいセット。ていうか、100%それ)
SNOWでさらに加工されたアイコンはもはや詐欺罪で訴えられたら負けるだろうね。ははは、優秀な弁護士でも雇いなさい

 

 

それでは最高のエイプリルフールをお過ごしください


この春よ永遠に。春服に身を包み、桜に夢や希望を託して

 

ただ、夏の始まりが近いことは覚えておいてね。春休みに打ち上げや新歓コンパで太った体重は自動的に戻らない。
「あれ?太った?」
なんて思った時には時すでにお寿司🍣

もう、半袖やタンクトップにキャミソールの時期はすぐそこにきてる。

制服を脱ぎ捨てても、JKブランドをゴミ箱に入れても、きっと私達は腐っても女。

 

 

春は短し愛せよ乙女