黒の日記

[Ctrl]+[Z]はdeleteKeyじゃない

無題

私は余裕、時間も足りる。何食わぬ顔で無理難題をこなせるし、恋人を寂しがらせるほどにいい女であるし、人の悪口も悪魔のように語れるし天使のような表情で愛らしくも笑える。

 

君が代を聞いてやる気は出ないし、鎮魂歌を歌って神を怒らせることも出来ず、流行りの歌は街中の雑音に掻き消される

 

 

私の一筋の涙はダイヤモンドのようで、希少価値のせいか1粒しか溢れない。

 

なんで生きてるって死にたくないから

 

神は私の心の中で独り占めができる

 

運命ならばあなたを受け入れましょう。素晴らしい魔法で君の本音を聞き分けよう。コンタクトレンズの度数を上げて心の中を覗きましょう。

 

でも、一つだけ嘘をついてる。

時間は足りない。親友に会えない。課題は終わらない。恋人に愛たい。私は孤独になりたくて1人でホットコーヒーを飲むけど、きっとそれを端末は許してくれないし、世界との繋がりを断つなんて大音量で覚えていない流行りの曲を流して大都会を1人で歩いたって出来やしない。通り過ぎる人々の幸せを私は知らないし、私の尋常ではない悲しみや慈しみ、哀しみの気持ちを知ることはないのでしょう。

気持ちを分け合えることができなくてよかったけど、それがすこし悲しくも思える、そんな夜を愛しても誰にも文句を言わせない強さを持っていて、私はとても疲れている。

 

さっきから予測変換が彼の名前を表示して、私の思考力を鈍らせる

 

キスも、愛も、君も似合うけど私は赤が似合うみたい

 

響く金属音のアクセサリーを外して、音楽のボリュームを上げて、毛布にくるまって朝を待とう

 

お疲れ様私

いつも頑張っているから、たまには自分をやめてもいいの

もうなにもしなくてもいいし逆に何をしたっていい。

 

                Happy end……now loading

 

 

遅刻魔というかここまでくると遅刻魔王

血筋的にわりと遅刻するんだけどそんな家族の中でダントツに遅刻する従兄弟の話をしよう

 

いや、違うな

 

この前受験のエントリーシートやら読書感想文やらを全て私が肩代わりしてやっているときに4ヶ月記念日という変な区切りで6時間くらい電話していた従兄弟と従兄弟の彼女のお話

 

ちなみに昨日も夜中の2時まで電話してたらしい。遅刻連続回数数十回目という1度も間に合ったことの無い男の話。

 

「俺はね、さすがにやばいと思って9時、9時半、10時ってアラームをかけたわけよ」

 

「で、9時半のアラームを一発でガバッと起きたわけよ。」

 

「いや9時のアラームで起きろよ」

 

私のツッコミが聞こえないのか話は進む

 

「12時半に起きて、すぐ謝ったのね。40分過ぎくらいに」

 

「空白の10分間」

 

「で、結局2時にまた約束して」

 

もうなんで次2時なんだろ。すぐ家出ればいいのに

 

ホットケーキミックスを見つけてたまにはこんな朝ごはんもいいなぁーって思って」

 

(あぁこれはもう2時も間に合わないな…)

 

結局オチはないまま毎度遅刻するからスタバを奢っているという世界一どうでもいい話を聞かされた。もちろん2時には間に合わなかったらしい

 

 

となりで母と弟が無言でじゃんけんをし出した。

 

「世界一静かなじゃんけんしてんじゃねぇよ!」

 

なぜ従兄弟がツッコミを入れたのかも親子の世界一静かなじゃんけんも理解が出来ないまま会話が終わる

 

 

ちなみにおばあちゃん世代は7時に約束をすると何故か6時にはつく。

私はたぶん約束の時間に家を出る。

弟は間に合わないと休む。

母は最初から遅刻する旨を伝えている。

 

 

みんな24時間なんて嘘だ。

 

 

エンディングにはまだ早いし、スタンディング・オベーションには間に合わない。

              

                     Happy end……now loading

                                  

 

 

存在しない本

タイトルを調べたって出てこないけど最高の本を読んだから読書感想文を書こうと思うの。

 

その本はたしか学級委員長の喫煙者と初恋がキャバ嬢の冴えない大学生と自殺志願者のカウンセラーとかの物語。よくある話でしょ?

緑色の豆の宇宙人と同棲する高校生とかもいたかな

 

自己啓発本とか成功する秘訣とかが書かれた本が大っ嫌いな私のためだけに書かれた秘密の本

 

本を閉じたら主人公は死ぬし悪の組織は滅亡して勇者は仲間に裏切られるの

 

そして勝手な感想や憶測をたてられる。続編の期待とか彼らの背景とか、もう筆者ですら考えなかったエピソードを付け足すの

 

人の骨を綺麗にしてあげると言って人体模型のように砕いて繋げて満足?もうどうでもいいし、好きな人の骨でナイフを作って私の手首を切ろうかな。左手の傷に沿って一直線に。そうしたら、私の切られた手から真紅の薔薇が咲き乱れ私の命が咲き誇るから

 

もし私が自殺するなら自分のことが大好きだから出来ても精々2階から飛び降り自殺だし、最後の晩餐とか言って食事をすませるだろうし、腕を切るなら好きな人の骨を肉を切って取り出さなきゃいけない

 

明日のお昼はパソコンと睨めっこして私が笑って負ける運命だし、受け入れてこう。違うな、受け止めてこう。

 

そういえば、存在しない本の読書感想文はこう始めるかな

 

 ある秋の冷えた朝、書店で見かけた背表紙の綺麗なその本。運命だと思って読んだらゲイの料理本だったの…笑

なんて冗談。いつでもユーモアを忘れないところは私の短所らしい

 

 もしもなんでも許される世の中なら、私は刺青を入れて在学しながら彼と美しく暮らして親友と会って楽しく生きるのに。夜になったら、2人でコンビニまで歩いて星の話でもしながらデザートを買って帰るのに。

 

終わってないやらなきゃいけないリストとか今日のお仕事とかもうなにも考えたくない

 

私が会いたい時に愛しい人と会うんじゃだめ?

もう世の中ってとっても残酷で美しいし最高ね

 

                 Happy end……now loading

愛はプライスレスでいいのか否か

親友のキャバ嬢が貢がせたその日に一緒に帰ってくれなかったくらいで寂しくて号泣して「お金より愛が欲しい」なんて言い出すもんだから、高一から成長が見られないし、私もすぐキャバ嬢のこと好きな人を嫌いになるもんだからどっちも大差ない。

 

お財布付きのディルドなのかディルド付きのお財布なのか、はたまたこれが彼女の大恋愛なのか分からないけどね。

 

だから程々の恋にしようって言ったじゃん…

 

結婚前提に付き合ったことないんだから、不可能に決まってるじゃん…

 

とか言いつつ私もゆったり沼に沈む感覚で恋している。息が出来ない心地良さとか、全部が全部君のせい。君のためなら天使にも悪魔にもなってあげる。

 

先にどぶ沼に突き落としておいてなんだけどね。

 

一番好きな色や一番好きな数字、好きなこと、好きな物、好きな景色、好きな場所、他にも全部まだ16に勝てないかもしれないけどいつか勝てる日が来たら、その時は、

 

 

「私の愛をあげるから君の全部を寄越せ」

なんて言わない

 

きっと、

「私の全てをあげるから君の愛を頂戴」

 

って言うのよ。

プライドも粉々に砕いてそう神に願うはず

またはあなたに祈るはず

 

 

私の特別を攫っていく自信はある?

オンリーワンにもナンバーワンにもなってくれないと嫌よ?

 

愛はお金に換算できるのかしら?プライスレスだなんて言い方がよろしくないわ。

1回のキスに1億円の値段をつければそれを受け取る側だって気持ちは違ってくるのに

 

あなたは1億円のキスを受け取る資格がある人

 

高飛車?傲慢?

下から言われたって私の耳まで届きやしないわ

 

 Happy end ……now loading

無茶無茶無謀が平成の夏の最後でした

朝9時から夜の9時半まで連続8コマ授業した8月31日。

 

狂ってるのかな?

 

4日その生活をして一日休みまた4日同じことを繰り返して一日休みまた(ry

 

 

 

おっと、これはもしかして…もしかして…

 

 

 

もしかして…バイトが趣味になってるぅぅ〜〜?

 

君の名は、がもう古くなって早数年。

 

話は戻るけど、社会人になったらワーカーホリックになりそうだよね

 

でも、別にサークルも楽しんでるし、テスト期間も楽しんでるし、大学も高校の友達も楽しいし、…辛いこと、なんもない。

 

 

ん?あれ?……

あ、やばい恋愛の要素なにも入ってない笑

 

平成最後の夏はもう目が回る忙しさで、コンフィデンスマンみたいな大逆転も昼ドラみたいなドロドロもなかったけどリーガル・ハイ並に笑った夏だった。

 

でもってそんな生活に慣れてきてる。

大人になったら当たり前にできると思っていたことが当たり前にできていて、めっちゃ調子に乗ってる今日この頃

 

 

もう大恋愛したいとか言わないです。

絶対疲れるだろうし、程々の恋をさせてください。ベロベロに酔いたいわけじゃないんです。ほろ酔いでいいんです。泥酔よりほろ酔いの方が可愛いし

 

20歳までにしておく100のこと、すぐ挙げられる?

たぶん100個も挙げられないです。100個目あたり、テキトーに「コンビニでデザート買って忘れて帰る」とかになりそうだし。

 

例えばなんだろう。煙草の煙を彼の顔に吹き掛けるだとか、親友とちょっと大人な1日を過ごすだとか、気になる人とデートに行ってその気にさせて結局振るとか、そんなことで充分かな

 

100個紙に書いてみようと思う。どうせまだ夏休みだし

 

ハッピーエンドの道のりを見せてあげる

 

以上

 

                                 Happy end…now loading

夢の中で結婚した話、する?

京都の小料理屋の店主(後継の欲しい32歳)に177万で売り飛ばされた夢。

しかも、今の現状のまま

 

京都で突然始まる夫婦生活。現在交際中の彼はそのままに、明日のバイトも断ってない!

しかも、作った夕飯にクソ小料理屋、文句を言いやがる。

調理実習で炒り卵が作れず、結果スクランブルエッグが出来上がった女に小料理屋レベルの料理スキル求めてんじゃねぇよ。

 

家庭科の先生になるつもりでとっている調理実習は、鍋の取っ手が取れたり、鍋の蓋開けようと思ってかざしたタオルが炎に包まれたり、出汁を取ろうと思って、全部ごった煮にした挙句全部ザルに流して捨ててみたり、くし形に切るはずの昆布を口で千切るとテストで記述したり、まぁ散々な結果だったけど、たぶんどれもバレてないから大丈夫なはず

 

…小料理屋には見抜かれたけど

 

相手の顔?んぁ〜。細身で、短髪で神経質そうな京都っぽい顔。のっぺりしててどタイプではあった。

 

分からないけど、私、明日バイトだし帰るね?

京都、遠いんだわ。

あと、料理人が料理作ってよ。

 

結果、分かったのは私が料理作るのに向いてないってことと、32歳で未成年の嫁を買う男はなにかが決定的に欠落しているということ。

だって、私の友好関係から私の友達の恋愛関係まで全て知り尽くしてたもん(あれ?毎回そんな男と付き合ってない??)

なぜかずっと私着物だったし、京都の引き出し少なすぎるでしょ。

 

まぁいいや。

なんか面白かったし、「実は結婚したんだよねw」ってみんなに言うのめっちゃオモロかったし。

 

 

まぁ、まだ結婚してないんですけどね。

 

 

夢は叶うんじゃなくて醒めるもの。

 

おはよう現実、おやすみ夢

 

‪最悪、運命と一目惚れって言えば、大体のことは解決する。‬

これは真面目な話

 

たとえば、ちょっとめんどくさい彼女の

「私のどこが好きなの?」

という質問。これは、どう答えても地雷だ。(顔、胸、性格……ETC)

でもこう答えたらどうだろう?

 

 

 

 

「一目惚れ」

はい、解決。

その他に「笑顔」 も当店のおすすめです。

テキトーに全部とか優しいところとか答えるよりも喜ばれる。

 

そして次に、友達の質問ランキングベストテンに入る

「どこで出会ったの?」

例えば、本当は出会いが出合い系やネットや浮気や不倫の類の禁断関係だったとしよう、言えばややこしくなるしなんか言いたくない気持ちも分かるので、こう答えてみよう

 

 

 

 

 

「運命」

完全に解決だ。

 

まったく具体性のない具体的な回答は受け入れられる。

 

嘘をつく時のアドバイスをしよう。

まず

1つ目、簡潔に。

風邪で休む連絡を入れる際に、わざわざ昨日から調子が悪くて家族も風邪を引いてて、熱は何度あって〜…なんて言わないでしょ?

「風邪を引いているので休みます」

シンプルにこれだけだ。なぜかと言うと、風邪を引いているのだからそんなに長々と流暢に悠長に説明なんてできないはずだからだ。

それについた嘘は覚えておかなければいけないからシンプルなのに越したことはない。

 

次に

2つ目、練習。

嘘をつくとき、一回でもいいから実際に嘘を言っておくこと。

私も好きだよ、という時に目が泳いでいたら全てが台無しだから練習するときは鏡に向かっていうといい。

 

3つ目、具体的に。

頭が痛いという仮病の子供に、どこが痛いの?と聞くと「ここらへん」と言う。

それじゅあ通用しないんだよ、ボクちゃん。

「こめかみの部分が痛い」とか「前頭葉が脈打つように痛い」とかもっと具体的な嘘をつこう。

 

この基本をマスターしていれば君も立派な泥棒の始まりさ

女性よりも男性の方が嘘をつく回数が多いとも言われているのは、目上の人のネクタイがたとえダッサくても「綺麗な色合いですね」とか「柄が幻想的で素敵です」とか褒めなきゃいけないから。そう、つまり社会的関係に触れる回数が多いかららしい。

 

男女差っていうか社会の仕事をしている人たちの割合が男性の方がまだ多いからでしよ(小声)

 

私たちだって常日頃意味わからないものにたいしても(友達の私物とか)可愛いだとか(友達のカッコよくない彼氏の写真に対して)「素敵じゃん」とか言うのだから嘘つかずになんて生きてけないよね。

悪くもないのに謝罪しなきゃいけないとしてもそれに意味は無いよ。好きでもないのに愛を囁くのは残酷なほどに意味ないよ。

 

ただの音の羅列だから

 

嘘って可愛いよね。

あなたへの優しさかもしれないし、自分のためかもしれないし、愛おしくなっちゃう。

なんの話だっけな。

まぁこういう運命だったということで許してください

 

もしかしたら画面の先の私は嘘をついたことがないかもしれないしね

 

 

 

っていう嘘。

 

                                おしまい