黒の日記

[Ctrl]+[Z]はdeleteKeyじゃない

Happy wedding

恋は盲目だけど、渋谷をウェディングドレスで駆けた女のことを忘れることはないでしょう 師走の第2週はクリスマスパーティーなんて誰が決めたのか分からない 主役は私で間違いないし、自信の無い人は是非ともウェディングドレスに身を包み都会の夜を颯爽と駆…

無題

私は余裕、時間も足りる。何食わぬ顔で無理難題をこなせるし、恋人を寂しがらせるほどにいい女であるし、人の悪口も悪魔のように語れるし天使のような表情で愛らしくも笑える。 君が代を聞いてやる気は出ないし、鎮魂歌を歌って神を怒らせることも出来ず、流…

遅刻魔というかここまでくると遅刻魔王

血筋的にわりと遅刻するんだけどそんな家族の中でダントツに遅刻する従兄弟の話をしよう いや、違うな この前受験のエントリーシートやら読書感想文やらを全て私が肩代わりしてやっているときに4ヶ月記念日という変な区切りで6時間くらい電話していた従兄弟…

存在しない本

タイトルを調べたって出てこないけど最高の本を読んだから読書感想文を書こうと思うの。 その本はたしか学級委員長の喫煙者と初恋がキャバ嬢の冴えない大学生と自殺志願者のカウンセラーとかの物語。よくある話でしょ? 緑色の豆の宇宙人と同棲する高校生と…

愛はプライスレスでいいのか否か

親友のキャバ嬢が貢がせたその日に一緒に帰ってくれなかったくらいで寂しくて号泣して「お金より愛が欲しい」なんて言い出すもんだから、高一から成長が見られないし、私もすぐキャバ嬢のこと好きな人を嫌いになるもんだからどっちも大差ない。 お財布付きの…

無茶無茶無謀が平成の夏の最後でした

朝9時から夜の9時半まで連続8コマ授業した8月31日。 狂ってるのかな? 4日その生活をして一日休みまた4日同じことを繰り返して一日休みまた(ry おっと、これはもしかして…もしかして… もしかして…バイトが趣味になってるぅぅ〜〜? 君の名は、がもう古くなっ…

夢の中で結婚した話、する?

京都の小料理屋の店主(後継の欲しい32歳)に177万で売り飛ばされた夢。 しかも、今の現状のまま 京都で突然始まる夫婦生活。現在交際中の彼はそのままに、明日のバイトも断ってない! しかも、作った夕飯にクソ小料理屋、文句を言いやがる。 調理実習で炒り…

‪最悪、運命と一目惚れって言えば、大体のことは解決する。‬

これは真面目な話 たとえば、ちょっとめんどくさい彼女の 「私のどこが好きなの?」 という質問。これは、どう答えても地雷だ。(顔、胸、性格……ETC) でもこう答えたらどうだろう? 「一目惚れ」 はい、解決。 その他に「笑顔」 も当店のおすすめです。 テキ…

「ハッピーエンドを前提として」生きてるけども

「ハッピーエンドを前提として」って言葉ほど重くて切なくて希望のありそうで無さそうな現実的な言葉を私は知らない つまりは今が幸せだと思っていないわけで、ハッピーエンドを語るために美談になるような苦行を日常にして生きてる。進行形で生きてる。 でも…

春へ 今年って春あった? 夏より

地球温暖化?異常気象? それらは私たちのめちゃくちゃに忙しい日常とは比べられないほど深刻なんだろうけど、昨日の失恋に比べたらさほど気にもならないよね。 絶対連絡を取っちゃいけない相手に連絡をして自分に絶望して相手に幻滅したり、全然好きでもな…

春と恋と女の子で物語は始まる

女の子が落ち込んでいる時の占いなんてきっと気休めで、よっぽどショートケーキを食べた方が元気になるんじゃない? 少し咲いた花と神社と微妙な結果のおみくじできっとちょっと強くなれた。 新宿の混沌具合も高いビルに囲まれた神社も、きっとあるべき場所…

事後の日記

いつも書いてしまうのは事後の日記。もちろん特別な時だけだけど その時の気持ちや性行為の仕方に彼のやり方を書く。たまに好きだった体位や初めてされたことを書く。そんな最低な日記。私の携帯のメモ帳か誰もいないグループチャットで投げ出される長い自己…

生徒Y

合わない生徒がいる。 問題児だ、と聞いていた。引き継ぎ書は信じられないくらい長文だったので、覚悟はしていた。 合わないなら、合うまでちょうどいい距離感を模索すればいいと思って、私は少し距離を置いて接していた。そこに"フレンドリーで笑顔な怒らな…

理想の男性に心から愛される

タイトル通りに生きると、死ぬほど疲れるのでやめましょう さらに言えば、好きな感情とかも労力がかかる。こんなにエネルギーの消費が激しい感情は殺意を上回るのでは? そして、付き合うって何?愛し合うこととの違いって? 誰も教えてくれないくせに、社会…

部屋には男女数人が転がっていて、別になにをするでもなくダラダラしているの。 旅行サークルという名の飲みサーのコンパ。 雪山のログハウスに絨毯と枕と毛布。 そんなところ マッシュルームヘアのショートカットで、薄い唇に細い目をした、全体的に線の細…

お題「制服」 卒業してから、制服に縋り付く高校生ってちょっと滑稽で面白い。4月1日から大学生だなんてエイプリルフールの嘘のようだし、むしろ私的には嘘であって欲しい。みんなもそうでしょ? 春に制服ディズニーをしているのはだいたい三年生、はたまた…