理想の男性に心から愛される

タイトル通りに生きると、死ぬほど疲れるのでやめましょう

 

 

さらに言えば、好きな感情とかも労力がかかる。こんなにエネルギーの消費が激しい感情は殺意を上回るのでは?

 

そして、付き合うって何?愛し合うこととの違いって?

誰も教えてくれないくせに、社会に浸透しているこの糞みたいな口約束はなんのためのもの?

 

先日、友達に結婚を契約と言ったら避難されましたが、結婚を前提に付き合ってるの〜と社会に叫ぶ付き合いたての2ヶ月カップルだったので特になんの感情も湧かず価値観の不一致で片付けました。けっこう綺麗に片付けました。

 

付き合ってないお前には分からないよ。というのであれば、一ヶ月時間を下されば同じ条件とスタートラインに立ってやるよ。

 

友達は言った。

友「スリルだよスリル。」

彼氏がいるから、浮気が楽しくて、彼氏がいるから浮気相手に付き合ってる人いるからごめんねが言えるんだと。

じゃあ、刺激に慣れたら終わりだなと思ったが、池に石を投げ入れて波紋が広がるのを見たいわけでもないので、黙っておいた。

 

話は変わるが、私は大変小心者でかつ臆病者なので、振られることが恐怖でしかない。こんな奴に振られる私はいないという思いもあり、プライドも許さなければ恐怖心にも打ち勝つことができず、いつも別れを告げるのは私側だった。

そのくせ、別れた後も連絡を取り続け、私に、次、気になる人ができるまでズルズルと愛してもらいたいわけで、ここに恋愛不適合者が誕生した次第である。

非常に好きになる。ストーカーをする勢いで好きになる(しない)。が、(うわぁ〜2ヶ月ぐらい追っかけたら飽きるだろうなぁ〜あぁー好き)と思って恋と呼ぶ。

だから、いつだって愛が深まる前に私は恋で終わらせてしまう。

元交際相手の男性達よ、見る目と運がなかったと思ってどうか私を忘れてほしい。

私はとうに忘れているので、ここで綴りながら思い出したかのように謝っているが、ごめんなさいが単数形じゃないのでそれに対してもなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

 

 

 

そんなこんなで今日も愛情に枯渇しつつも、周りに彼氏の有無なんて伝えず女子のみで恋バナに花を咲かせ持論をかざし正論で現実に戻る。

 

結婚がしたいと心から思っているので23ぐらいで婚活とお見合いに若さをフルで使っていこうと思う。

 

今の20代女子達は運命の相手かもしれない相手を横取りされないように、どうか私より先に結婚して幸せの形を見せて欲しいのです。

 

きっと友達が次々に結婚していく結婚ラッシュがあるでしょう。

私もどうにかそこに滑り込みたい。

 

きっと付き合うのは『いつも愛してくれる人』というポジションを得るためなんじゃないでしょうか?

好きな人は愛してくれないし、結婚して家族になったら、いつも愛してくれる人が大前提になってくるし、で定義は変わってくるかもしれない。

 

どうか私に幸あれ

どうぞ幸せになってみんな

 

                                  おわり