黒の日記

[Ctrl]+[Z]はdeleteKeyじゃない

夢の中で結婚した話、する?

京都の小料理屋の店主(後継の欲しい32歳)に177万で売り飛ばされた夢。

しかも、今の現状のまま

 

京都で突然始まる夫婦生活。現在交際中の彼はそのままに、明日のバイトも断ってない!

しかも、作った夕飯にクソ小料理屋、文句を言いやがる。

調理実習で炒り卵が作れず、結果スクランブルエッグが出来上がった女に小料理屋レベルの料理スキル求めてんじゃねぇよ。

 

家庭科の先生になるつもりでとっている調理実習は、鍋の取っ手が取れたり、鍋の蓋開けようと思ってかざしたタオルが炎に包まれたり、出汁を取ろうと思って、全部ごった煮にした挙句全部ザルに流して捨ててみたり、くし形に切るはずの昆布を口で千切るとテストで記述したり、まぁ散々な結果だったけど、たぶんどれもバレてないから大丈夫なはず

 

…小料理屋には見抜かれたけど

 

相手の顔?んぁ〜。細身で、短髪で神経質そうな京都っぽい顔。のっぺりしててどタイプではあった。

 

分からないけど、私、明日バイトだし帰るね?

京都、遠いんだわ。

あと、料理人が料理作ってよ。

 

結果、分かったのは私が料理作るのに向いてないってことと、32歳で未成年の嫁を買う男はなにかが決定的に欠落しているということ。

だって、私の友好関係から私の友達の恋愛関係まで全て知り尽くしてたもん(あれ?毎回そんな男と付き合ってない??)

なぜかずっと私着物だったし、京都の引き出し少なすぎるでしょ。

 

まぁいいや。

なんか面白かったし、「実は結婚したんだよねw」ってみんなに言うのめっちゃオモロかったし。

 

 

まぁ、まだ結婚してないんですけどね。

 

 

夢は叶うんじゃなくて醒めるもの。

 

おはよう現実、おやすみ夢